薄毛の改善に亜鉛は効くのはなぜ?亜鉛と髪の毛の関係とは?

薄毛に亜鉛が効果がある理由を、薄毛になる9つの原因と亜鉛と髪の毛の関係から徹底的に解説します。
MENU

薄毛の改善に亜鉛は効くのはなぜ?

薄毛の改善に亜鉛は効くのはなぜ?亜鉛と髪の毛の関係とは?

 

亜鉛サプリが薄毛に効くという口コミはおおいですが
なぜ亜鉛が薄毛を改善するのか
その理由を調べてみました。

 

 

薄毛の原因

 

薄毛になる原因はいろいろありますが
よくいわれている原因は次の7つです。

  • ストレス
  • 栄養不足
  • 血行不良
  • 頭皮環境の悪化
  • 睡眠不足
  • 脱毛ホルモン

 

 

薄毛の原因と亜鉛の関係

 

薄毛の原因@ ストレス

 

円形脱毛症という症状があるように
ストレスにより抜け毛が起きることは
よく知られています。

 

 

髪は副交感神経が優位な夜の時間帯に
成長します。

 

 

過剰なストレスは、
必要以上に交感神経をたかぶらせ
ます。

 

 

そのため交感神経を抑制する副交感神経が
オーバーワークにより弱ってしまいます。

 

 

亜鉛は、副交感神経系の神経伝達物質である
セロトニンをつくるのに必要なミネラルです。

 

 

薄毛の原因A 栄養不足

 

髪の毛は、毛根にある毛母細胞が分裂することで
成長します。

 

 

細胞が分裂するときには亜鉛が必要です。

 

 

また、髪の毛の主成分はタンパク質です。

 

 

このタンパク質は、髪の毛の細胞が
アミノ酸を材料につくりだしたものです。

 

 

細胞がタンパク質をつくるときにも亜鉛は必要です。

 

 

薄毛の原因B 血行不良

 

髪の毛の材料であるアミノ酸
肝臓などから血液にのって移動します。

 

 

毛根の毛母細胞は、頭皮の中の
毛細血管からアミノ酸などを受け取ります。

 

 

毛細血管は内皮細胞がくっつきあってできていますが
非常に薄く、もろい血管です。

 

 

また、内皮細胞はほとんど新陳代謝をしないため
加齢とともに少なくなってしまいます。

 

 

亜鉛は、毛細血管の修復にも関係しています。

 

 

タバコ

 

タバコも薄毛の原因といわれます。

 

 

タバコを吸うと一酸化炭素が発生しますが
この一酸化炭素は血液の中のヘモグロビンと
結びつきやすく、毛細血管を傷つけます。

 

 

薄毛の原因C 頭皮環境の悪化

 

薄毛の人は頭皮が硬いといわれます。

 

 

頭皮が硬いと毛細血管も弾力性を失いますし
毛根の働きも不活発になります。

 

 

頭皮は皮膚の細胞があつまってできています。

 

 

髪と硬さは違いますが
髪と同じように、分裂した細胞が成長し
新陳代謝を繰り返しています。

 

 

頭皮の正常な新陳代謝を維持するためにも
亜鉛が必要です。

 

 

頭蓋骨のゆるみ

 

頭皮が硬くなる原因の一つに
頭蓋骨のゆるみがあります。

 

 

頭蓋骨は1つの骨のように見えますが
実は22個のパーツが組み合わさっていて
呼吸とともにわずかに動いています。

 

 

頭蓋骨がゆるむと頭皮が引っ張られ
硬くなりやすくなります。

 

 

頭皮マッサージも薄毛に有効です。

 

 

薄毛の原因D 睡眠不足

 

髪は、夜寝ている間に成長します。

 

 

とくに午後10時から午前2時までは
髪や肌の細胞がどんどんうまれ育ちます。

 

 

睡眠不足は髪や地肌の大敵です。

 

 

睡眠のリズムを整えるためには
メラトニンというホルモンが重要です。

 

 

メラトニンをつくるのにも亜鉛は必要です。

 

 

薄毛の原因E 脱毛ホルモン

 

男性ホルモンのひとつであるテストステロンが
5αリダクターゼという酵素よって変化したのが
脱毛ホルモンともいわれるジヒドロテストステロン
です。

 

 

亜鉛は5αリダクターゼを抑制する因子です。

 

 

薄毛の原因F 女性ホルモンの減少

 

テストステロンが過剰になる原因として
女性ホルモンの減少があげられます。

 

 

性ホルモンの分泌には、亜鉛が必要ですので
亜鉛不足は、ホルモンの分泌異常につながります

 

 

亜鉛と薄毛の関係まとめ

 

亜鉛は全身の細胞に必要とされているミネラルのため
体のあらゆる機能に関係しています。

 

 

そのため亜鉛が薄毛に効果があるというよりも
亜鉛が不足するとまっさきに影響が出るのが
生命維持に影響が少ない髪の毛
ということです。

 

 

もちろん、薄毛の原因は亜鉛だけではありません。

 

 

さまざまな要因がからみあっていますが
そのどれもが亜鉛と無関係ではありません。

 

 

→私のおすすめ亜鉛サプリ


メニュー

このページの先頭へ