亜鉛は睡眠の質をよくする効果がある?

亜鉛をとると睡眠の質がよくなるのか、亜鉛の睡眠への効果について調べています。
MENU

亜鉛は睡眠の質をよくする効果がある?

亜鉛,睡眠

 

亜鉛をとると睡眠の質がよくなるのか
亜鉛と睡眠の関係について調べてみました。

 

 

亜鉛は睡眠に効果ある?

 

亜鉛サプリを飲んだ方の口コミを見ると
寝起きがよくなったというレビューが多く見られます。

 

 

海乳EXを購入した方の口コミ

 

朝までぐっすり眠れて、
寝起きがすっきりする
ようになりました。

 

30代男性

 

飲み始めて3日目ですが
体のだるさがなくなり
明らかに睡眠の質がよくなっています。

 

少々残業しても
翌朝の目覚めがあまり悪くなくなりました。

 

飲み始めて2日後に効果を感じました。

 

30代男性

 

まだ飲み始めて1週間なので、
あまり効果を体感していませんが
朝の寝起きが楽になりました。

 

 

海乳EXの口コミでは、
肝機能や味覚障害の改善に効果を期待して購入したけれど
朝の目覚めがよくなったというレビューが
たいへん多く寄せられています。

 

 

DHC亜鉛を購入した方の口コミ

寝る前にこれを飲むと寝起きがいいような気がします。
20代男性

 

3年以上飲み続けての体の変化は
風邪をひかなくなった、肌がきれいになった
なんとなく元気になった、寝起きが辛くなくなった
などです。
40代男性

 

 

オーガランド亜鉛を購入した方の口コミ

夫にマカとセットで飲ませたところ
朝の寝起きが楽になったそうで
朝からウォーキングしたりしています。

 

50代女性

 

体がしんどく、しゃきっとする日がなかったのですが
サプリを飲むようになって
朝の目覚めがよくなり、体がかるくなり
気持ちも上向いてきました。

 

40代女性

 

 

朝起きるのが楽になったいうレビューは
亜鉛サプリ全般でちらほらみられます。

 

 

亜鉛と睡眠の関係

 

疲労回復効果

 

亜鉛は、疲労回復や活性酸素の消去など
体の組織の修復に欠かせない栄養素です。

 

 

とくに睡眠中は成長ホルモンが分泌されるため
全身の細胞がリフレッシュされる時間帯です。

 

 

ストレス軽減効果

 

亜鉛は、セロトニンという脳内神経物質をつくるのに
必要なミネラルです。

 

 

セロトニンは、3大脳内物質の1つで、
興奮や攻撃性を抑制し精神を穏やかにしてくれる物質で
幸福ホルモンとも呼ばれています。

 

 

体内時計調整効果

 

日中活動して、夜休息するという一日のリズムは
体内時計の機能によって保たれています。

 

 

体内時計の調節には脳の松果体から分泌される
メラトニンという物質が大きくかかわっています。

 

 

メラトニンは睡眠ホルモンともよばれますが
メラトニンを合成するにも亜鉛が必要不可欠です。

 

 

睡眠の質を高めるためには

 

睡眠の質をよくするためには
セロトニンやメラトニンの分泌に必要な
タンパク質、ビタミン、ミネラル
十分とることが大切です。

 

 

加えて

  • 朝起きたら太陽の光を浴びる
  • 起きて1時間以内に朝食をとる
  • 就寝の数時間前に入浴などで体温を上げる
  • (就寝時に体温が下がると寝つきがよくなる)

  • 就寝の2時間くらい前から照明をおとす

など、
メラトニンが分泌しやすい環境を整えることが大切です。

 

 

→私のおすすめ亜鉛サプリ


メニュー

このページの先頭へ