抜け毛の予防や改善に亜鉛が効果があるのはなぜ?

亜鉛サプリの口コミでは抜け毛に効果を感じている人が多いですが、なぜ亜鉛が抜け毛を改善するのか亜鉛の髪への役割を調べてみました。
MENU

抜け毛の予防や改善に亜鉛が効果があるのはなぜ?

亜鉛,抜け毛

 

亜鉛が抜け毛の改善に効果がある理由を
調べてみました。

 

 

そもそも髪はどうやって生える?

 

亜鉛の抜け毛に対する効果の前に
そもそも髪というのは
どんなものなのかミクロの世界をみてみましょう。

 

 

髪は死んだ細胞の集合体

 

髪の毛は、毛母細胞から分裂した細胞が
下から上へ上へと押し上げられて伸びています。

 

 

髪の主成分はケラチンというタンパク質ですが
これは細胞のなかの成分がケラチンなのです。

 

 

毛母細胞は毛細血管からアミノ酸などをうけとって
ケラチンをつくりだしているのです。

 

 

アミノ酸は、食事でとったタンパク質が
分解されて吸収されたものです。

 

 

食事でとったタンパク質が、そのまま
わたしたちの身体のタンパク質になるわけではありません。

 

 

上へと押し上げられた細胞は
角化という細胞死を経て、毛髪になります。

 

 

なぜ抜け毛は起きる?

 

髪の毛には、寿命があります。

 

 

永遠に伸び続けるわけではありません。

 

 

寿命が来ると毛根の毛母細胞自身も角化
やがて脱毛します。

 

 

さまざまな要因で髪の寿命は変わりますが
男性で2〜5年、女性で4〜6年といわれています。

 

 

そのため一日当たりの平均的な抜け毛の本数は
50〜70本になります。

 

 

抜け毛が増えるのはなぜ?

 

抜け毛が増えているということは
寿命を全うできない毛髪が増えているということです。

 

 

抜け毛の原因はさまざまですが、
主なものは次のとおりです。

  • 男性ホルモンの影響
  • 過剰なストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養不足

 

 

抜け毛の原因と亜鉛の関係

 

男性ホルモンの影響

 

頭頂部が薄くなる男性型脱毛症は
テストステロンという
男性ホルモンの影響と言われています。

 

 

そして、亜鉛には
テストステロンを増やす効果があるために
抜け毛がますます増えるともいわれています。

 

 

しかし、亜鉛は、テストステロンの働きに対抗する
女性ホルモンの分泌にも必要です。

 

 

亜鉛は、ホルモン分泌を増やすというより
ホルモン分泌を正常化する機能がある
ということでしょう。

 

 

過剰なストレス

 

円形脱毛症まではいかなくても
過剰なストレスは抜け毛の原因になります。

 

 

精神的な安定のためには
幸福ホルモンともよばれる
セロトニンが大切です。

 

 

攻撃性や興奮性を高める
ドーパミンやノルアドレナリンを抑制し
精神を鎮静させるのに必要な物質です。

 

 

亜鉛不足は、うつなどの原因にもなります。

 

 

睡眠不足

 

寝る子は育つ、といわれますが
体は、夜、眠っている間につくられます。

 

 

髪が成長するのも夜間の睡眠中です。

 

 

睡眠不足は毛母細胞の働きを悪くします。

 

 

睡眠は自律神経にコントロールされていますが
亜鉛は自律神経の働きを正常に保つためにも必要です。

 

 

栄養不足

 

毛母細胞が分裂するときには亜鉛が必要です。

 

 

また、毛母細胞がアミノ酸からケラチンをつくるときにも
亜鉛は必要です。

 

 

食事でとったタンパク質を
ケラチンの材料になるアミノ酸に分解するにも
亜鉛が必要です。

 

 

外食やコンビニ食、インスタント食品などがおおい食生活では
亜鉛が不足しやすくなります。

 

 

→私のおすすめ亜鉛サプリ


メニュー

このページの先頭へ