亜鉛は男性の女性ホルモンも増やす?性ホルモンと副腎の関係とは!?

亜鉛は、男性ホルモンを増やし精力向上効果がありますが、女性ホルモンも増えるのでしょうか?
MENU

亜鉛は男性の女性ホルモンも増やす?性ホルモンと副腎の関係とは!?

亜鉛,女性ホルモン,男

 

亜鉛が男性ホルモンを増やすのは
よく知られていますが
男性の女性ホルモンも増やすのでしょうか?

 

 

男性の女性ホルモンとは

 

男性の男性ホルモンは精巣から
女性の女性ホルモンは卵巣からと
性ホルモンは、生殖器官から分泌されます。

 

 

では、
男性の女性ホルモン
女性の男性ホルモン
はどこで分泌されるのでしょう。

 

 

それは副腎(ふくじん)です。
男性の女性ホルモンは副腎でつくられています。

 

 

副腎とは

 

副腎は、腎臓のすぐうえにある小さな臓器です。

 

 

腎臓のおまけのような名前ですが
腎臓の補助をしているわけではありません。

 

 

性ホルモンに限らず
多くのホルモンが分泌されています。

 

 

そのため、血管や自律神経もたくさん通っていて
小さいながら全身の健康に重要な器官です。

 

 

副腎に重要な栄養素

 

副腎が活動するうえで多く消費する栄養素は
ビタミンC、ビタミンB群、
マグネシウム、クロムです。

 

 

しかし、これらを十分に摂取しても
性ホルモンの分泌には不十分です。

 

 

副腎の司令塔は脳

 

男性の女性ホルモンを分泌しているのは副腎ですが
副腎に女性ホルモンの分泌を指示しているのは
脳の視床下部です。

 

 

目、耳、口、肌で感じ取った情報をもとに
脳内の視床下部から脳の下の脳下垂体を経由して
副腎へホルモン分泌の指令が送られているのです。

 

 

そして副腎は脳からの指令のあったホルモンを少し分泌し
ホルモンは血液にのって必要な器官へと運ばれます。

 

 

この一部は脳の視床下部にも届き、
脳は、少しホルモンを分泌した結果から
全体的なホルモンの分泌量を決定し、
それがまた副腎に伝えられ分泌されます。

 

 

これらの所要時間は1分もかからないといわれています。

 

 

脳と副腎の連携が大切

 

脳と副腎の関係は
会社に例えると本社と工場に似ています。

 

 

本社から試作品の製作を指示し
試作品の出来栄えと市場の動向から
本品の制作数を指示しているような関係です。

 

 

この視床下部、脳下垂体、副腎の連携による
ホルモン分泌経路はHPA軸、HPA系と
呼ばれています。

 

 

亜鉛の必要性

 

副腎でも亜鉛は必要ですが
とくべつに突出しているわけではありません。

 

 

亜鉛が重要になるのは
脳と副腎の連絡回路、HPA軸を
正常に保つためです。

 

 

また、ストレスを感じると
性ホルモンの分泌が少なくなる
といわれますが
ストレスの緩和や性ホルモンの分泌にも
亜鉛が重要です。

 

 

亜鉛が不足すると
男性ホルモンも女性ホルモンも
亜鉛が不足するとじゅうぶん分泌されません。

 

 

→私のおすすめ亜鉛サプリ


メニュー

このページの先頭へ