亜鉛と銅をサプリメントで効果的に摂取するには?

亜鉛と銅は、不足すると薄毛や不妊の原因になるといわれていますが、サプリメントで補給する場合、どのようなことに気をつけるとよいのか調べてみました
MENU

亜鉛と銅をサプリメントで効果的に摂取するには?

亜鉛,銅

 

亜鉛と銅の摂取推奨量

 

一日当たりの摂取推奨量は
亜鉛が成人男性10r、成人女性8r
銅は成人男性0.9r、成人女性0.7rです。

 

 

そのため亜鉛と銅の摂取量は10:1がよい
いわれています。

 

 

銅の食事からの摂取量

 

銅は
ごはん(精白米)200gで0.2r、
食パン     100gで0.1r
豚ロース肉   100gで0.09r、
さばの水煮缶  50gで0.14r
納豆      50gで0.3r
とこれだけでも0.8rになります。

 

 

通常の食生活で不足することは考えにくいので
銅に関しては、サプリメントで
わざわざ補給する必要はありません。

 

 

亜鉛の食事からの摂取量

 

亜鉛は
ごはん(精白米)200gで1.2r、
食パン     100gで0.8r
豚ロース肉   100gで2.7r、
さばの水煮缶  50gで0.7r
納豆      50gで0.95r
では6.5rです。

 

 

肉や魚類に多いので、動物性たんぱく質を
食事でしっかりとり
ナッツやチーズをおやつに食べたりすれば
十分食べ物からで補給できます。

 

 

銅の過剰摂取が心配

 

しかし、ナッツ類は銅も多く含まれていて
亜鉛摂取のために食事量を増やすことで
銅を過剰摂取するおそれもあります。

 

 

また、食べる量を増やすことで
カロリーの摂りすぎや脂肪の摂りすぎの
心配もあります。

 

 

亜鉛をサプリで摂る場合

 

そこで、亜鉛をサプリメントで補給する
という方法もあります。

 

 

しかし、亜鉛だけを多くとると
銅の吸収が阻害される心配もあります。

 

 

そのため亜鉛を摂るときには
バランスをとるために銅もとったほうがよいと
いわれています。

 

 

ミネラルはバランスが大切

 

しかし、からだに必要なミネラルは
亜鉛と銅だけではありません。

 

 

食事からだけでは栄養が不足しているため
サプリで補うのであれば
必須ミネラルすべてを
バランスよく取った方がよいでしょう。

 

 

また、からだに必要なのは
ミネラルだけではありません。

 

 

ビタミン、アミノ酸も体に必須の栄養です。

 

 

マルチサプリがおすすめ

 

複数のサプリメントを自分で組み合わせていると
重複している栄養があったりして
知らず知らずのうちに過剰摂取するかもしれません。

 

 

また、サプリメントには
固めたり、形を整えたりするために
添加物が加えられています。

 

 

たくさん飲めば飲むほど
添加物もたくさん摂ってしまいます。

 

 

素人があれこれ調べて寄せ集めて飲むよりは
バランスを考えて配合されている
マルチサプリを活用する方が
簡単で安全です。

 

 

牡蠣サプリもマルチサプリ

 

牡蠣は亜鉛が多い食材で
牡蠣サプリメントも亜鉛サプリとされています。

 

 

しかも牡蠣は自然界に生息している動物です。

 

 

亜鉛だけでなく、銅、鉄など
必須ミネラルをすべてふくみ
ビタミンB群をはじめとした
必須ビタミンもふくんでいます。

 

 

さらに必須アミノ酸のすべてを含んだ
タンパク質も豊富です。

 

 

人工的につくられた栄養ではなく
天然食材から抽出された栄養素です。

 

 

一般的には牡蠣サプリは効果ですが
比較的低価格の牡蠣サプリメントも
販売されています。

 

 

→私のおすすめ亜鉛サプリ


メニュー

このページの先頭へ