亜鉛で男性ホルモンが増えると髪が抜ける!?

亜鉛には男性ホルモンを増やす効果があるといわれますが、髪が抜ける原因は男性ホルモンともいわれます。亜鉛は摂った方がよいのか摂らない方がよいのでしょうか。
MENU

亜鉛で男性ホルモンが増えると髪が抜ける!?

亜鉛,男性ホルモン

 

育毛には亜鉛がよい
といわれますが
一方で
亜鉛は男性ホルモンを増やすので
髪が抜けるともいわれます。

 

そこで亜鉛と男性ホルモンと髪の関係を
調べてみました。

 

 

亜鉛を摂ると男性ホルモンが増える?

 

亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれ
不足すると、精子減少や勃起不足になる
といわれています。

 

 

このため
亜鉛に男性ホルモンを増やす効果があるというよりも

 

不足すると男性ホルモンが減る、

 

不足を解消することで
本来のポテンシャルを発揮する
といったほうがよいでしょう。

 

 

男性ホルモンは髪に悪い?

 

男性ホルモンの95%は
精巣から分泌されるテストステロンです。

 

 

テストステロンそのものは
髪が抜ける原因にはなりませんが
テストステロンが変化した
ジヒドロテストステロン
髪が抜ける原因になるといわれています。

 

 

ジヒドロテストステロン

 

テストステロンは
5αリダクターゼという酵素によって
ジヒドロテストステロンに変わります。

 

 

5αリダクターゼは生殖器官のほか
皮膚でもつくられ
頭皮のジヒドロテストステロンが
AGA(男性型脱毛症)を引き起こすといわれています。

 

 

髪に良い男性ホルモン

 

男性ホルモンの95%はテストステロンですが
残り5%はなんなのでしょう。

 

 

実は、この5%のホルモンがとても重要です。

 

 

このホルモンは
デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)といって
副腎から分泌されます。

 

 

副腎とは腎臓の上にちょこんと乗った
豆のような器官です。

 

 

デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)の一部は
エストロゲンという女性ホルモンに変化します。

 

 

女性ホルモンは、髪を育てるために
大切なホルモンです。

 

 

亜鉛と男性ホルモンと髪の関係

 

亜鉛は男性ホルモンの分泌を正常化するのに
不可欠なミネラルです。

 

 

そして、男性ホルモンには
テストステロン以外に
女性ホルモンのもとになる
デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)もあります。

 

 

亜鉛サプリを飲んで
薄毛が改善したという人がいる一方、
抜け毛が加速したという人もいますが
髪が抜ける原因は5αリダクターゼだけではありません。

 

 

亜鉛は、髪の毛が伸びるためや
頭皮の環境をよくするためにも必要な栄養ですので
不足しないようにしたほうがよいでしょう。

 

 

→私のおすすめ亜鉛サプリ


メニュー

このページの先頭へ